店長 藤田ブログ(小牧)

  1. ホーム
  2. 店長 藤田ブログ(小牧)
  3. どうして電化製品が使えるの?

どうして電化製品が使えるの?

キャンピングカーは、色々な電化製品
が使えたりします。

でも、それってどうして使えるの?


それについて書いてみようと思います。


今までにDCとかAC電源という言葉を
聞いたことはありませんか?

このDCとかACというのは電流のこと
をいいます。

詳しく書くと長くなってしまうので、
今回は省略しますが、バッテリーや乾電池
などから流れる電流がDC (直流電源)、
家庭用のコンセントから流れる電流が
AC (交流電源)と覚えておくといいかも
知れませんicon:face_sparkling_smile


で、キャンピングカーにはコンセントが
何ヶ所かについています。

キャンピングカーの中をご覧になった人
や、使ったことがある人はご存じかも
しれませんがこのコンセント、いつでも
使えるコンセントと、そうでないものの
2種類あるんです。


いつでも使えるコンセントというのは、
テレビやDVDプレイヤーのプラグが
つながっているコンセント。

そして、それ以外のコンセントが、
ある条件を満たしたときだけ使える
コンセントです。


どういうこと?


テレビやDVDプレイヤーのプラグが
刺さっているコンセントは

『インバーター』

という機械で、DCの電気をACの電気に
変換して、テレビやDVDが見れるよう
になっています。
IMG_2508.JPG
↑コレ (レオバンクス) とか
IMG_2505.JPG
↑コレ (ジルFIX)


そして、それ以外のコンセント。
IMG_2503.JPGIMG_2501.JPGIMG_2506.JPG
↑コレ (上から、レガード、セレンゲティ、ジルFIX)

これは、走行中などに電化製品
を刺しても何も起こりません。



・・・シ-ン



電化製品をコンセントのような場所に
ただ刺しているだけです。


じゃあ、そのコンセントは何のために
あるのか?

これは、外部電源ケーブルを接続して
使うことができるコンセントで、
単純にいうと延長コード(タップ)ですねicon:face_embarrassed

オートキャンプ場や、RVパークなどの、
電源を供給してもらえる場所に
キャンピングカーを停めたときに、
外部電源ケーブルを接続して
そこから電気を分けてもらうわけですicon:sparkling

そうして、エアコンや電子レンジ、
ドライヤーやアイロンなどがつかえる
ようになるんです。

ただ、注意点がひとつicon:body_no1

ご家庭で、色々な電化製品を同時に
使っていて、ブレーカーが落ちたこと
はありませんか?

キャンピングカーも同じで、
一度にたくさんの電気を使うと、
ヒューズが切れるか、
ブレーカーが落ちます。

もし電気を使っていて、
一部の電化製品が動かなくなったときは

ヒューズが切れた?

という可能性や、
急に何もできなくなったときは

ブレーカーが落ちたかも?

と覚えておくといいかもしれません。

また、キャンピングカーのヒューズや
ブレーカーが原因じゃない場合は、
電源を供給している管理者の人に
確認してくださいicon:body_no1

場所によっては、供給してもらえる
電気の容量が少ないところもあり、
そちらのブレーカーが落ちるicon:face_shout
なんてこともあるようです。

この場合は、ほかの利用者の方に迷惑が
かかってしまうことになりますので、
電気の使い過ぎには十分ご注意ください。


そんなわけで、走行中にスマホなどを
充電したいときは、インバーターと
つながっているコンセントか、
シガー(サービス)ソケットを、多くの
電気をつかう電化製品を使いたいなら、
目的地についてから外部電源ケーブル
をつないでくださいねicon:face_shy

というお話でした。


中には、走行中にスマホなどを充電
するときに、テレビやDVDプレイヤー
のプラグを抜かないといけない
キャンピングカーもありますが、
それはご愛敬ということでicon:body_no1

2020.06.21


トップへ戻る