店長 藤田ブログ(小牧)

  1. ホーム
  2. 店長 藤田ブログ(小牧)
  3. FAQ (よく聞かれること)

ペットも一緒に?

いまや、ワンちゃんネコちゃんは
家族の一員の時代だとも言われています。

IMG_2374.JPGのサムネール画像

なので、近年は

「ペット(犬・猫)をキャンピングカーに
乗せても大丈夫ですか?」

と言ったお問合せを多数いただきます。

ワンちゃん、ネコちゃん、ハムスター、
ウサギやインコ、カブトムシやクワガタ
カメにトカゲにイグアナ、メダカや金魚・・・

・・・動物って、可愛いですよねぇ。

IMG_2385.JPGのサムネール画像

私も犬を飼っているので、
連れていきたい気持ち、スゴくわかります。

ですが、動物に対して過敏にアレルギー
反応してしまう方も案外多かったりします。
 

そういった点を踏まえて、当店では
現時点でペット可という表記を
していません。


ですが、ダメだというわけでも
ありません。
IMG_2380.JPGのサムネール画像

連れていかれるのであれば条件として、
しつけがちゃんとできていて、
車内では 粗相をしないよう
必ずケージに入れて、外に出さない
ようにとお伝えしています。


そんなわけで、
ペットを一緒に連れていかれる時は
必ず事前にお知らせください

そして、車内では放し飼いにしないよう
ご協力をお願いしたいと思います。

さらに詳しく知りたい人は、お電話か
下記フォームよりお問い合わせください。

お問合せはコチラ

尚、時期は未定ですが、今後ペット同乗
可能な車両を限定していく予定です。

多くの人が気持ちよく使えるよう
ご理解・ご協力をお願いします。
m(__)m

続きを読む

2020.07.10

バッテリーが上がったら帰れない?

初めてお店にキャンピングカーを
見に来られたお客様や、乗るのは
初めてというお客様と話していると、

電気を使いすぎたら、

『エンジンがかからなくなって、
 帰ってこれなくなるのでは?』

と思っている人が、結構います。


ですが、
大丈夫ですicon:body_good
安心してくださいicon:face_sparkling_smileicon:sparkling

キャンピングカーには複数のバッテリーが
積まれていることがほとんどです。

ですので、
icon:mark_clover クローバーキャンピングカーレンタル 小牧店 icon:mark_clover
でレンタルしているキャンピングカーはすべて、
エンジンをかけるためのバッテリーと、
後方の居室(キャビン)部分の電気を使うための
バッテリーは、別々になっています。
DSCF_1259.jpg
上がエンジン用バッテリー/下2つがキャビン用


お店にキャンピングカーを
見に来られたときや、
出発前の説明をするとき、

「冷蔵庫の温度を下げすぎると
 バッテリーが上がって電気が
 使えなくなりますよ~」

とお話ししていますが、これは
キャビン側の電気が使えなくなると
いうことで、エンジンがかからなく
なってしまい、帰れない・・・icon:sweaticon:sweat

ということではありません。

ただし、バッテリーの電気を使いすぎて
しまえば、何もできないばかりか、
空っぽにしてしまった場合、交換が必要と
なってしまい、この場合お客様にご負担
していただくことになってしまいますicon:face_embarrassed


そんなわけで、後ろの電気を使いすぎても
エンジンはかかりますが、夜は真っ暗icon:face_shout
そして、帰ってきてから気分も真っ暗icon:face_shock

・・・なんてことになりかねないので、
電気の残量計と、ときどきにらめっこして、
電気の使い過ぎには充分気を付けましょうicon:ecstoramation

まぁ、外部充電ケーブルを使用すれば、
使いすぎにはなることはないので、
使える場所へ行くのが一番なんですけどね

あ、
車のヘッドライトやルームランプの
点けっ放しは、普通のクルマと同様、
エンジンがかからなくなるので、
注意してくださいねicon:face_shy

続きを読む

2020.06.30

どうして電化製品が使えるの?

キャンピングカーは、色々な電化製品
が使えたりします。

でも、それってどうして使えるの?


それについて書いてみようと思います。


今までにDCとかAC電源という言葉を
聞いたことはありませんか?

このDCとかACというのは電流のこと
をいいます。

詳しく書くと長くなってしまうので、
今回は省略しますが、バッテリーや乾電池
などから流れる電流がDC (直流電源)、
家庭用のコンセントから流れる電流が
AC (交流電源)と覚えておくといいかも
知れませんicon:face_sparkling_smile


で、キャンピングカーにはコンセントが
何ヶ所かについています。

キャンピングカーの中をご覧になった人
や、使ったことがある人はご存じかも
しれませんがこのコンセント、いつでも
使えるコンセントと、そうでないものの
2種類あるんです。


いつでも使えるコンセントというのは、
テレビやDVDプレイヤーのプラグが
つながっているコンセント。

そして、それ以外のコンセントが、
ある条件を満たしたときだけ使える
コンセントです。


どういうこと?


テレビやDVDプレイヤーのプラグが
刺さっているコンセントは

『インバーター』

という機械で、DCの電気をACの電気に
変換して、テレビやDVDが見れるよう
になっています。
IMG_2508.JPG
↑コレ (レオバンクス) とか
IMG_2505.JPG
↑コレ (ジルFIX)


そして、それ以外のコンセント。
IMG_2503.JPGIMG_2501.JPGIMG_2506.JPG
↑コレ (上から、レガード、セレンゲティ、ジルFIX)

これは、走行中などに電化製品
を刺しても何も起こりません。



・・・シ-ン



電化製品をコンセントのような場所に
ただ刺しているだけです。


じゃあ、そのコンセントは何のために
あるのか?

これは、外部電源ケーブルを接続して
使うことができるコンセントで、
単純にいうと延長コード(タップ)ですねicon:face_embarrassed

オートキャンプ場や、RVパークなどの、
電源を供給してもらえる場所に
キャンピングカーを停めたときに、
外部電源ケーブルを接続して
そこから電気を分けてもらうわけですicon:sparkling

そうして、エアコンや電子レンジ、
ドライヤーやアイロンなどがつかえる
ようになるんです。

ただ、注意点がひとつicon:body_no1

ご家庭で、色々な電化製品を同時に
使っていて、ブレーカーが落ちたこと
はありませんか?

キャンピングカーも同じで、
一度にたくさんの電気を使うと、
ヒューズが切れるか、
ブレーカーが落ちます。

もし電気を使っていて、
一部の電化製品が動かなくなったときは

ヒューズが切れた?

という可能性や、
急に何もできなくなったときは

ブレーカーが落ちたかも?

と覚えておくといいかもしれません。

また、キャンピングカーのヒューズや
ブレーカーが原因じゃない場合は、
電源を供給している管理者の人に
確認してくださいicon:body_no1

場所によっては、供給してもらえる
電気の容量が少ないところもあり、
そちらのブレーカーが落ちるicon:face_shout
なんてこともあるようです。

この場合は、ほかの利用者の方に迷惑が
かかってしまうことになりますので、
電気の使い過ぎには十分ご注意ください。


そんなわけで、走行中にスマホなどを
充電したいときは、インバーターと
つながっているコンセントか、
シガー(サービス)ソケットを、多くの
電気をつかう電化製品を使いたいなら、
目的地についてから外部電源ケーブル
をつないでくださいねicon:face_shy

というお話でした。


中には、走行中にスマホなどを充電
するときに、テレビやDVDプレイヤー
のプラグを抜かないといけない
キャンピングカーもありますが、
それはご愛敬ということでicon:body_no1

続きを読む

2020.06.21

キャンピングカーで使えない電化製品

よく聞かれる質問のなかに、
この電化製品は使えるの?
というものがあります。

ということで、これに対する
回答として、『電気をたくさん必要
とする電化製品はつかえません』

とお答えしています。

それはなぜかというと・・・。

キャンピングカーは、バッテリーから
電気icon:lightningを供給しています。

皆さん、ご存じかもしれませんが、
バッテリーとは電池のことです。

たくさん電気を使うものを、
電池で動かそうと思うと、
まったく使えなかったり、
あっという間に電池がなくなる
ということは、何となくわかると
思います。
そんなわけで、電気をすごく使う
ものは、基本的に使えないと思った
ほうが良いと思います。

たとえば、エアコンや電子レンジ、
ドライヤーや扇風機などです。

たとえ使えたとしても、
スイッチを入れたとたん、
それらや或いは他のものが、
一瞬で使えなくなります。

そして、最悪の場合故障する
こともありますicon:face_shout

そんなわけで、あると便利だけど
使うことができない電化製品を
書いておきます。

よかったら参考にしてください。

【キャンピングカーで使えない電化製品】
 ★ドライヤー・ヘアーアイロン
 ★扇風機・サーキュレーター
 ★家庭用エアコン
 ★電気毛布・ストーブ・コタツ
 ★電気ポット
 ★電子レンジ
 ★炊飯器
 ★IH調理器
 ★アダプターを利用する電化製品
  etc.

何だよ~icon:face_sad
何にも使えないのかよ~icon:face_mistake

そう思ったあなたicon:ecstoramation

上記の電化製品をどうしても使いたい
なら、キャンピングカー全車に標準で
装備されている、外部充電ケーブルを
接続
してください。

この場合、宿泊先のコンセントに
外部充電ケーブルを接続することに
なります。

ただし、
許可なく無断で接続することは犯罪
です。

必ず電源を接続しても問題のない場所
『キャンプ場の電源サイト』
『RVパーク』

などを事前に予約することを
お忘れなくicon:body_no1

続きを読む

2020.06.10


トップへ戻る