小牧店スタッフブログ

  1. ホーム
  2. 小牧店スタッフブログ
  3. How to use (装備の使い方)

換気について

こんにちは、スタッフSです。

寒さが身にしみりますがicon:face_mistake、三密の密閉対策として
車内での換気も大切になりますね。

キャンピングカー走行中は

運転席の窓を開けて換気もよいですが、エアコンで外気導入をマックスにして
換気をすることも有効です。

そして
停車時の車内換気にはルーフベント(天井に付いているファン)を使って換気をしましょう。
車内は密閉度が高いのでコロナ対策だけでなく、一酸化炭素中毒対策にもなります。icon:body_no1

車中泊時はルーフベントをちょっとだけ開けておく。
(豪雪地帯では積雪で閉まってしまう恐れがあるので
車内の窓を少し開けて就寝しましょう)

寒さ対策として、FFヒータ-を活用してくださいね。

あ、車とFFヒータのマフラーが雪に埋まらないよう、気をつけてくださいicon:ecstoramation


皆さまの旅が快適なものになりますようにicon:sparkling

続きを読む

2021.01.19

秘密兵器を使ってみた

クローバーキャンピングカーレンタル 小牧店
店長の藤田です。

先日、クローバーキャンピングカーレンタル 代表の鈴木が
発起人となり、代表と小牧店のスタッフでBBQをしに、
三重県との県境の愛西市立田町、立田大橋のたもとにある
デイキャンプ場へ行ってきましたicon:face_self-conscious_smile
DSC_0388.jpg

IMG_2889.jpg

スタッフのSさんが、すでにブログで書いて
くれましたが、今回私がもう少しそれに加える形で、
秘密兵器についての記事を書いていこうと思います。



スタッフの研修という名目で、お店をお休みにし、
BBQに行った日は、少し曇り空で気温も低かった
のですが、とある秘密兵器を持参していましたicon:face_sparkling_smile


そうしたら、これが大正解!

持っててよかった~icon:face_smile
と全員が思った秘密兵器とは・・・。

サイドオーニングに取り付けることができる
FIAMMA製のテントのような、その名も

『プライバシールーム』

とはいっても、透明な窓が全部の面についている
ので、全然プライバシーが守られません(笑)


まぁ、プライバシーがどうのこうのというのは
置いといて、これを付けると冷たい風を防ぐことが
できるので、中に入っていれば寒さを感じません!

以前、代表のブログでも紹介していましたが、効果
のほどというか、これって実際どうなの?
なんて思っていましたが、寒い季節にあると
超々々々便利なアイテムだと思いますicon:body_good

サイドオーニングが、もう一つの部屋になる感じicon:body_no1
使ってみると実感できますよ。
DSC_0390.jpg

IMG_2856.jpg

ただし、レンタルできるのは今のところ1個のみ。

金額は1回のレンタルで5,000円

しかも、3mのサイドオーニング限定

ということで、当店でレンタルしている車両だと、
アーデンには取り付けできないので悪しからず。


さぁ、これからが冬本番。

虫もいなくて、暑苦しくもないうえ、星がきれい
な冬キャンプに行かれるなら、使ってみる価値は
あると思いますよicon:face_mischievous
IMG_2863.jpg

続きを読む

2020.11.13

FFヒーターって何?

ついこの前まで大量に汗をかいていたと思ったら、
いつの間にか朝晩は、すっかり冷え込む季節となりました。

あ、小牧店店長の藤田ですicon:face_chomp


先月半ばにちょこっと書きましたが、
クローバーキャンピングカーレンタル 小牧店
でレンタルしているキャンピングカーには
全て『FFヒーター』という暖房を備えています。
FFHeater01.jpg

FFヒーターって何?

そうですよね、
詳しい方ならご存じかも知れませんが、この
『FFヒーター』というのは
一般的なクルマについている暖房用のヒーターとは
全く違うものになります。

FF → Forced Flue systems の略
訳すと『強制吸排気』という意味だそうな。


ん?なんのこっちゃ、意味わからん。

そうですよねぇ、だからなんだっていう感じですicon:face_shishishi


けれど仕組みは簡単!

クルマの燃料をちょっと拝借し、それを燃やして
温める・・・。

灯油を使う、家庭用のファンヒーターによく似ています。


使い方?
ツマミを右へ回してスイッチオン!
そのまま右いっぱいまで回して約5分。
温風が出てきたらツマミで温度調整
実にシンプルでしょicon:body_no1
中には操作方法がちょっと違うものもありますが、
それでも難しいことはありません。
FFHeater03.jpg
↑アスリート用
 3つのボタンのうち、上のボタンを押した後ツマミで温度調整

FFHeater02.jpg
↑レガード用
 左から2つ目のボタンでスイッチオン、MODEボタンで温度調整&タイマー


この『FFヒーター』のおかげで、
冬のキャンプも震えることなく快適に眠ることが
できるのですが、時々お客様からこんな質問をされる
ことがあります。

「夜、つけたままだと途中で電気がなくなっちゃうのでは?」

「電気がなくなったら、停止してしまい寒くなるのでは?」

「燃料を燃やすとなると、においや排ガスがでるのでは?」

「途中で燃料不足になって、クルマが動かなくなるのでは?」

大丈夫です、安心してくださいicon:body_good 穿いてますよ (by とにかく明るい安村)

確かに、スイッチを入れて点火するために電気を使いますが
その後はほとんど電気を使わないといってもいいくらいです。

ちなみに、キャンピングカーの電気を使うためのスイッチを
全部切ってしまってもFFヒーターは動きます。

そして、たとえ一度点火してヒーターが作動したからといって
燃料を大量に消費することもありません。

一晩作動させ続けたとしても、使う燃料はごくわずか。

減るのは、1リットルくらいだと思ってもらっていいと思います。


また、排気ガスは車外に排出するため、車内に入ってくる
ことは無く、においもほとんど気になりません。

どうしても心配なら、時々換気をしても、もちろんicon:ok


いずれにしても、使ってみなけりゃわからない。

いやもうマジで、

♪あったかいんだからぁ♪icon:face_shy (by クマムシ)

・・・って古かったですかねicon:face_embarrassed


これからの季節、ぜひオススメですicon:body_good

続きを読む

2020.10.22


トップへ戻る