店長 藤田ブログ(小牧)

  1. ホーム
  2. 店長 藤田ブログ(小牧)
  3. Maintenance (メンテナンス)

さらに開けてみましたが・・・

レガードが、夏の暑さに弱いということで
以前から色々と暑さ対策を行っていますが、
なかなか効果的な方法がみつかりません。

5月にはエアコンのコンプレッサーという部品を
交換し、吹き出し口からは冷た~い風が出る
ようにはなりました。

ですが、車内というか室内が広いため
どうしてもパワー不足となってしまうようです。

助手席の足元に、エアコンの風を取り込んで
冷やすためのコンデンサーという部品があり、
そこにたくさん風を取り込むために2018年、
助手席の乗り込むところに穴を開けて、風の
抜けを良くしました。(前の記事→コチラ)
DSC_2558.jpg

その後すぐに、今度は鈴木代表が床の熱対策を
行いました。(その記事が→コチラ)


そして昨年は、同じく鈴木代表が、たくさんの
風を取り込めるようにと、フォグランプを
外しました。(その時の記事が→コチラ)
DSC_0757.jpg


それでもまだ、その部分に熱がこもるよう
なので、今年は助手席のステップのところに
さらに穴を増やしてみました。
IMG_0017.jpg

長距離走行してみないと、効果のほどは
わからないですが、今年こそは熱気が解消
されると信じています・・・。

続きを読む

2020.07.15

これはいったい、何をやっているんでしょうか?

さて問題。
下の画像は、いったい何をやっているところでしょうか?
IMG_2593.JPG

正解は・・・

新しくレンタルする車両に、オーディオとナビ、
バックモニターを付けているところでした~♪
IMG_2596.jpg


新しくナンバーも取得しました
IMG_2595.JPG

キャンピングカーに詳しい人なら、
車両の特定ができちゃうかも!?

という、発表前のサービスショットでした。

車種が特定できる人、どれくらい
いるでしょうかicon:question

発表は間もなくicon:ecstoramationicon:ecstoramation
silhouette.jpgのサムネール画像

続きを読む

2020.07.09

仕様変更 (模索中)

前に、キャンピングカーの巻取り式の
網戸の交換と、補強について書いたのですが、
あまりにも地道で細かな作業で、
時間がかかることに気づきましたicon:face_embarrassed

え?今さら?


そうです、今さらなんですicon:face_sparkling_smile

と開き直ってみましたが、あの補強作業
(前回の記事は コチラ から)
のおかげで、スタッフの吉永君は疲労困憊。

なので、仕様変更icon:ecstoramation
IMG_2520.JPG

補強を、新たな方法へとシフトチェンジ
してみました。

ほつれないよう、ミシンで縫って縫って
縫いまくる!!!
IMG_2513.JPG

とはいっても、
これが正解かどうかは未知数。


ただ、吉永君の負担が軽減されたのは
間違いないので、破れた網戸の交換の際の
補強は、しばらくはこの方法でいこうと
思います。


でも、吉永君
何でもできるなんて、ホントにスゴイなぁ・・・icon:face_self-conscious_smile

続きを読む

2020.06.15

夏に向けての準備

先日のブログでも、キャンピングカーの
巻取り式の網戸の網の取り換えと、
ほつれ防止についてちょこっと書きました
が、今回は固定式網戸の網の交換について
書いてみようと思います。

とはいっても、一般的な家庭の網戸の網と
交換の仕方はほぼ一緒ですicon:body_no1

なので、近くのホームセンターへ、網戸用の
網と押さえゴムを購入するためにでかけましたicon:body_run_away_right

で、網戸用の網は簡単に見つかったのですが、
押さえゴムが見つかりませんicon:face_shout

キャンピングカーの網戸用の押さえゴムは、
一般的な家庭用の網戸のものよりも細いの
ですが、3mm以上の通常のものでは溝に
はまりません。

さぁ困ったicon:face_shock

ということでネット検索したところ、いい
感じの太さのゴムひもを発見しましたicon:sparkling

それがコチラIMG_2472.JPG

直径2mmのゴム
IMG_2471.jpg
交換用の材料が揃ったところで
いざ交換icon:ecstoramation

まずは、枠より少し大きめに網をカット
IMG_2460.JPG
そして、専用のローラーで押さえゴムを 溝にはめ込んで
IMG_2461.JPG
それをぐるっと1周させてプチンicon:scissors
IMG_2464.JPG
最後に余分な網をハサミでカットして完成
IMG_2465.JPG

スタッフの吉永君、お疲れさまでしたicon:face_shy

続きを読む

2020.06.01

こんな感じで

キャンピングカーの貸出しが去年までに比べ、
めっきりと減っている今日この頃icon:face_mistake

状況が状況だけに仕方ないのもしれませんが、
さすがにずっとレンタルがないと、洗車や掃除
もやりつくした感じが・・・。

なんてことは、全っ然ありませんicon:body_no1

こんな時にしかできないのが、忙しい時には
なかなかできない徹底的・集中的なメンテナンス

網戸や内装についてもそうですが、外観も
できる限りきれいにしているつもりです。

たとえばこんな感じzil_before_after.png

これは、ジルFIXの運転席からサロンにつながる
部分なんですが

zil_before.jpg


IMG_2435.JPG


zil_after.jpg

ゴッソリ汚れが取れました~icon:note
IMG_2443.JPG

違いがわかります?

画像だとわかりにくいかもですが、
実際に見ると、鏡のように周りの景色が
映りこんでいるんですicon:face_self-conscious_smile

本当にきれいになっているかどうかは
来店してのお楽しみということで・・・。

続きを読む

2020.05.23

それは突然やってくる

この前レンタルから戻ってきたレガードですが、お客様から
「エアコンが効かなかったんだけど、なんでだろう?」
と言われ、確認してみたらスゴい音が・・・。

コンプレッサーという部品が壊れていましたicon:face_mistake

regard_comp.jpg

まだ、気温がそれほど暑くなかったこともあり、お客様も
さほど不便な思いをしなかったということですが、これが
もし真夏だったとしたらゾッとします。


そんなわけで、早速コンプレッサーを交換して、新たに
ガスを入れたおかげで、レガードのエアコンはちゃんと効く
ようになりましたicon:body_good

まぁ、エアコンが効くようになっても、
まだまだ課題は山積みなんですけどねicon:face_embarrassed

まずはとりあえず、ひと安心といったところです。


普段から作動確認等を行い、お客様に貸出している最中に
不具合が起こらないよう十分気をつけるようにしていますが、
キャンピングカーも機械なので、使用しているうちに段々と
不具合がでてきたり、故障してしまうこともあります。
そして、それがいつ起こるかは、誰にもわかりません。

それを踏まえ、事前に予防できるようなことは随時行う
ようにしています。


たとえば、これからの季節、湿度や気温が上がってくると
必要なのが網戸です。
この網戸も、とても繊細なつくりのため、雑に使うと簡単
に壊れたり破れたりします。

そこで今年からは、昨年以上に手間をかけ、網戸の網を
補強することにしました。

bugnet_repair-01.JPG

マスキング&ガムテープで補強の準備

bugnet_repair-03.JPG
コーキングを側面に塗って・・・

bugnet_repair-02.JPG
平らにならした後、ほつれないよう補強


こんな感じで順番に補修し、暑い時期でも
キャンピングカーが快適に利用できるよう
努力していきます!

よければぜひ!ご利用くださいねicon:sparkling

続きを読む

2020.05.21


トップへ戻る